失敗しない選び方【VIO等のデリケートゾーン用の脱毛石鹸をご紹介!】

脱毛石鹸 vio

 

VIO等のデリケートゾーン用の脱毛石鹸は、この数年で種類が増えてきたようです。

 

ドンキ等でも購入できるようになりました。

 

VIO等のデリケートゾーン用の脱毛石?はどのような脱毛石?なのか、紹介したいと思います。

 

 

VIO等のデリケートゾーン用の脱毛石鹸はどのような脱毛石鹸?

 

VIO等のデリケートゾーン用の脱毛石鹸は、他の石鹸と何が違うのでしょうか?

 

最も大きな違いは、「匂い」と「黒ズミ」に特化したところです。

 

他には、消臭作用、抗菌作用、ピーリング作用がある脱毛石鹸が多いようです。

 

使い方は、脱毛石鹸を泡立てて、VIO等のデリケートゾーンの匂いや黒ズミが気になるところに3分間パックをします。

 

しかし、抗菌作用や殺菌作用が強い脱毛石鹸だと、刺激が強過ぎて、肌荒れの原因にもなるので、普通に洗うようにする方が良いと思います。

 

 

VIO等のデリケートゾーン用の脱毛石鹸はどんな石鹸がある?

 

プラチナムラブソープ

 

泡立ちは悪いですが、ネット等でしっかり泡立てれば、きめ細かい泡になって、マイルドな洗い上がりになります。

 

香りもチェリーな香りがほのかにします。

 

値段は980円。

 

 

ディープスィートラブ フェロモンデリケアソープ

 

箱から出した瞬間、セクシーな香り、ローズ系の香りが一杯に広がります。

 

こんな匂いは男性は好きかもしれませんね。

 

ただ、抗菌成分や酸化チタンが配合されているので、少々刺激が強いかもしれません。

 

値段は1,290円。

 

 

ジヤムウ・ハーバルソープ

 

香りはほぼ無臭で、石鹸の香りがほのかにします。

 

泡立ちは悪いですが、不快感はほとんどありません。

 

成分も安全に配慮してあり、リピート率も高いようです。

 

インドネシア製ですが、ジヤムウの本場ということもあり、安全性も高くて、独自性があって、とても良い商品だと分かります。

 

価格は1,895円(税別)

 

 

薬用 東京ラブソープ

 

香りはほとんどなく、泡立ちは凄く良いです。

 

薬用の医薬部外品なので、安心して使用できます。

 

消臭効果も高いので、VIO等のデリケートゾーンの臭いが気になる方は、使用してみたら良いかもしれません。

 

 

VIO等のデリケートゾーン用の脱毛石鹸はどんな石鹸がある? まとめ

 

VIO等のデリケートゾーン用の脱毛石鹸は、ほかの脱毛石鹸と違ってデリケートな箇所にパックをするので、匂いや黒ズミを解消してくれます。

 

消臭作用、抗菌作用、ピーリング作用もあるので、少々刺激が強いものもあるかもしれません。

 

VIOの箇所は特にデリケートなので、殺菌、抗菌が強過ぎると、逆に肌荒れを起こしたり、ただれたりする可能性があるので、特に注意して、最初は低刺激のものから使い始めてください。


ジョモリーの公式通販